コンビニさらに出店

 我が家の近くにも新しく、セブン、ローソン、サークルK、ミニストップなど
大きな駐車場のお店が出店されました。
 コンビニ戦争はますます加速です。

 なべ

YAHOOニュースより
コンビニエンスストア大手3社の出店競争が過熱している。最大手のセブン-イレブン・ジャパン
と3位のファミリーマートは今年度中にそれぞれ過去最高の1500の新規出店を計画、2位の
ローソンも過去10年で2番目の高水準となる870の出店を予定している。プライベートブランド
(PB)商品の充実や、東日本大震災を機にコンビニの便利さが認められたことで、高齢者や女性の
利用が広がっていることが背景にある。一方、大手3社の寡占化が急速に進み、下位のコンビニ各社
にとっては厳しい環境となっている。
 今年度の3社の出店数は計3870店で5年前の2倍の水準。出店加速コンビニ全体の市場規模も
拡大し、2008年の7.8兆円が12年には9兆円超に上った。出店加速の要因は顧客層の広がりだ。
コンビニの顧客は元々、若い男性が中心だったが、高齢者や女性らが利用するケースが増えているのだ。
 女性たちを引きつけているのが、総菜類から調味料、アルコール飲料まで幅広くそろえたPB商品だ。
セブンの場合、「セブンプレミアム」として「さばの味噌(みそ)煮」など手間がかかる家庭料理を拡充。
高価格帯PB「セブンゴールド」も作り、幅広い顧客層に対応できるようにした。
 各社ともPBの充実に加え、生鮮野菜の品ぞろえを拡充するなどして「コンビニに行けば何でもそろう」
とPR。震災時には、長時間開店し、生活必需品もそろうことが認識され、高齢者らの利用も増えた。
各社が力を入れている宅配サービスも好評だ。
 こうした中、コンビニ業界では「需要はもっと掘り起こすことができ、新規出店の余地は大きい」
(大手コンビニ幹部)との見方が広がり、出店ラッシュにつながっているのが実態だ。最近では地方も
照準に入り、3月に香川、徳島両県進出で「四国初上陸」を果たしたセブンは、今年度中に両県で
140店を出店する。
 こうした出店加速で、2月末時点の店舗数はセブンが1万5072店、ローソンが1万1130店、
ファミマが9481店と、大手3社で、コンビニ全体(4万7345店)の約75%を占める。大手の
寡占化が進む中、「他系列のコンビニチェーン加盟店は危機感を募らせている」(業界関係者)とされる。
セブンが四国で急拡大しているのは、業界4位のサークルKサンクス(CKS)から離脱した地域運営会社が
セブンに契約を切り替えているためだ。コンビニ業界に詳しい野村総合研究所の高木裕之氏は「今後、下位
チェーンから運営会社が離れ、大手3社への集約の流れが加速するだろう」と指摘する。


ブログランキング参加中!皆様のクリックお願いします。!よろしく!
にほんブログ村 経営ブログ 青年会議所・商工会議所へ
にほんブログ村




FC2Blog Ranking
ブログランキング参加中!皆様のクリックお願いします。よろしく!




スポンサーサイト
web拍手 by FC2

テーマ : 岐阜県
ジャンル : 地域情報

tag : コンビニ 出店加速 野菜

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トライフィット

Author:トライフィット
渡邉 好唯 
株式会社トライフィット 代表取締役 
各務原商工会議に15年勤務後志を持って退職。
平成13年8月株式会社トライフィットを設立。
現在では、コンサルタント、セミナー講師の他に、人材派遣業事業などを手がける。年商2億円

なべの最近1週間の仕事開始時刻
生活改善中!「早起き生活」
早起き生活
Powered by 早起き生活
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブログランキング参加中!
FC2ブログランキング
ブログランキング登録中!

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
株式会社トライフィット

Facebookページも宣伝
Yoshiyuki Watanabe

バナーを作成
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ウィジェット