2強スーパー不振


 セブンイオンの中間決算によりますと、スーパーの不振は相当深刻です。
流通が大きく変わっていく、端境期に来ていますね。
 私が思うに安売りにこだわりすぎているのが不振の原因ではないでしょうか
生活者は、かどな安売りを求めているのでしょうか
 私がセブンイオンに意見を言える立場ではないですが、私が中小企業の指導でいつも言う、
原点に返り、商品のクオリティ、値段、サービスを見直していく必要があるのだと思います。

 なべ

YAHOOニュースより 
流通業界2強のイオンセブン&アイ・ホールディングス(HD)の2014年8月中間連結決算が3日、
出そろった。セブンはコンビニエンスストアが好調で過去最高益を更新する一方、イオンは主力の
総合スーパーが不振で、最終(当期)利益は前年同期比9割減と明暗が分かれた。だが、スーパーの
低迷はセブンも同じで、根本的な改革を迫られている。
 「消費増税後の対応が不十分、稚拙だった。現場の反応が遅かったり、本部の能力が不足していたり
して、競争力が落ちている」。イオンの岡田元也社長は3日の決算記者会見で、反省を口にした。イオン
4月の増税に合わせ、5000品目のプライベートブランド(PB)の税込み価格据え置きを実施。その後も
野菜の安売りセールなどを実施したが、さらに安値で販売する競合に顧客を奪われ、総合スーパー事業は
131億円の営業赤字だった。夏場の天候不順も響いた。
 一方、セブンは、PB「セブンプレミアム」の約8割を刷新したほか、セブン-イレブンのいれたてコーヒーが
好調を維持し、営業、最終各利益とも過去最高を更新。村田紀敏社長は「商品やサービスの質を追求し、
新しさを打ち出すことで体質を強化した結果だ」と振り返った。
 コンビニ中心のセブンと、スーパー中心のイオンで明暗を分けた格好だ。だがセブンもスーパー事業の
営業利益は前年同期比22%減と不振の構図に変わりはなく「いままでのやり方を根本的に変えないと
いけない」(村田社長)と危機感を募らせる。


ブログランキング参加中!皆様のクリックお願いします。!よろしく!
にほんブログ村 経営ブログ 青年会議所・商工会議所へ
にほんブログ村




FC2Blog Ranking
ブログランキング参加中!皆様のクリックお願いします。よろしく!




スポンサーサイト
web拍手 by FC2

tag : イオン スーパー不振 セブン

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トライフィット

Author:トライフィット
渡邉 好唯 
株式会社トライフィット 代表取締役 
各務原商工会議に15年勤務後志を持って退職。
平成13年8月株式会社トライフィットを設立。
現在では、コンサルタント、セミナー講師の他に、人材派遣業事業などを手がける。年商2億円

なべの最近1週間の仕事開始時刻
生活改善中!「早起き生活」
早起き生活
Powered by 早起き生活
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブログランキング参加中!
FC2ブログランキング
ブログランキング登録中!

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
株式会社トライフィット

Facebookページも宣伝
Yoshiyuki Watanabe

バナーを作成
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ウィジェット