世界の10代リスク


 
小企業、起業家を応援する。経営コンサルタントの渡邉 好唯です。
今日もなべブログをみていただき感謝します 
ブログランキング参加中!皆様のクリックお願いします。!
にほんブログ村 経営ブログ 青年会議所・商工会議所へ
にほんブログ村


  政治リスクの調査会社ユーラシア・グループは4日、2016年の世界の「十大リスク」を発表されました。
 1位、同盟の空洞化、2位閉ざされた欧州、3位中国の存在感、4位IS、5位サウジアラビア
  私が個人的に注目しているのは、アメリカの金融政策0金利解除、世界テロ、などです。
 日本経済もこれらの事に影響されやすいので注意が必要ですね。

日経新聞より
 政治リスクの調査会社ユーラシア・グループは4日、2016年の世界の「十大リスク」を発表した。
首位は「同盟の空洞化」で大西洋を挟んだ欧米の同盟関係が弱まり、世界の安全保障システムが
揺らぐ可能性を指摘した。2位には欧州の閉鎖性、3位にはアジアインフラ投資銀行(AIIB)の
設立で影響力を増す中国を挙げた。
  国際政治学者のイアン・ブレマー氏が率いる同社が毎年発表する予想は、市場関係者の
注目度が高いことで知られる。15年は「欧州の政治」を最大のリスクと予想。実際に15年には
ギリシャの債務危機、テロや移民問題が起き、欧州の政情は不安定だった。
 16年も引き続き欧州がリスクの火種とみる。「米国の単独主義と欧州の弱まりで(従来の)同盟関係が
損なわれる」と指摘。ウクライナやシリアへの対応に開きが出てくる一方、英国は中国、フランスはロシア、
ドイツはトルコと関係を深める可能性があるという。
 欧州では過激派組織「イスラム国」(IS)への恐怖から各国の閉鎖性が高まり、欧州26カ国を国境検査
なしで移動できる「シェンゲン協定」が崩れる恐れがあると予想した。
 ISについては「イラクとシリアを超えて拡大し、新たなテロの脅威は高まり続ける」との懸念を示した。
16年はIT(情報技術)関係者が政治的な発言力を増し、国の政策に影響を及ぼすとも予測した。



今日のなべブログはお役に立てましたか
講演、セミナー、経営コンサルのご相談、依頼はメールにて
https://ssl.form-mailer.jp/fms/4d20ec0e93859


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

テーマ : 経営コンサルタント
ジャンル : ビジネス

tag : 10代リスク 同盟 欧州

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トライフィット

Author:トライフィット
渡邉 好唯 
株式会社トライフィット 代表取締役 
各務原商工会議に15年勤務後志を持って退職。
平成13年8月株式会社トライフィットを設立。
現在では、コンサルタント、セミナー講師の他に、人材派遣業事業などを手がける。年商2億円

なべの最近1週間の仕事開始時刻
生活改善中!「早起き生活」
早起き生活
Powered by 早起き生活
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブログランキング参加中!
FC2ブログランキング
ブログランキング登録中!

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
株式会社トライフィット

Facebookページも宣伝
Yoshiyuki Watanabe

バナーを作成
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ウィジェット